蜂の宝本舗プロポリスの特徴|プロポリス効能・プロポリス効果

  • HOME
  • プロポリスについて

高品質に『こだわる』
蜂の宝本舗のプロポリスの特徴

原材料のこだわり

プロポリス

同じ場所で採れたプロポリスの原材料にも、実はランクがあります。

プロポリスはミツバチのいるところ、どこでも採取出来るわけですが、現在はブラジル・ミナスジェライス州で採れたプロポリスが高品質とされています。

蜂の宝本舗のプロポリスは、そのブラジル・ミナスジェライス州産のプロポリス原塊の中でも、特に厳選された不純物が限りなく無い最高ランクのプロポリス原塊を使用しています。


image こちらは、蜂の宝プロポリスで実際に使われているプロポリス原塊です。

写真ではわかりづらいですが、不純物がほとんどない最高品質のプロポリス原塊です。

こだわりの『国内』自社製造・貯蔵所での完全熟成抽出法

プロポリス

近頃日本で販売されているお手頃なプロポリスの生産国は、オーストラリアや中国などがほとんどです。

蜂の宝本舗プロポリスは製造、貯蔵などは日本国内の自社工場で独自の熟成法を用い、撹拌作業などもすべて手作業で丁寧に製造しています。

日本国内での製造・貯蔵ですので安心安全です。



写真は千葉県の製造所での作業風景。

高濃度プロポリス作りのために、長期熟成のこだわり

image 熟成期間は最高グレード(GS-119)では6年以上

アルコール抽出のプロポリスは、ワインやウイスキーと同様、ある程度の熟成期間を経て完成します。

内容成分の高いプロポリスを作るには長い時間が必要です。

平均三年以上、最高グレード(GS-119)では、実に6年以上のの超長期熟成期間を経て完成します。

沈殿したプロポリス原塊の上部にある黒い液体部分がアルコール抽出で出来たプロポリス原液です。

写真は目でわかりやすく、瓶に移した状態。

抽出に使用するアルコールのこだわり

プロポリス



蜂の宝本舗のプロポリスはアルコールに原塊をつけ込んで有効成分を抽出しているのですが、この使用するアルコールにも当然『こだわり』があります。

一般的に低価格なアルコール抽出プロポリスでは、アルコール度数50%前後のエスミールというアルコールが使われていると言われています。
(海外製の場合、当然原産国のアルコールが使用されています)


蜂の宝本舗のプロポリスでは、日本アルコール産業の『特定・トレーサブル95・特級』を使用しています。

この植物を材料とした95度という度数の高いアルコールを使って、余す所なく有効成分を抽出しています。


※アルコールに含まれるアルデビドなどの不要製粉は長期熟成のため自然放散されます。

そして、高濃度のこだわり

蜂の宝本舗のプロポリスは高品質の原塊、高品質アルコール、そして長期熟成により高濃度のプロポリス原液を実現しています。

下記の表は日本食品分析センターにて分析試験をお願いした、当社商品GS-119の分析結果です。

ここで注意していただきたいのが、成分濃度を『w/v』のみで表記しているプロポリスがありますが、成分以外に不純物などがが入っていたり、丁寧な精製がなされていないプロポリスは当然この『w/v』数値も上がります。

ちなみに蜂の宝プロポリスGS-119はw/vで表すと、w/v 45、HS-01は、w/v 27です。

成分分析表

▲ ページトップ