GO TOP

TOPICS

トピックス

今話題の『プロポリスのどスプレー』を作ってみました!!

2020.08.06

のどが痛い・イガイガする理由

通常、人はウイルス・病原菌などの異物を肺まで届かないように、咽頭から肺にかけての気道の内壁を覆う鼓膜と『せん毛』で防いでいます。この『せん毛』は乾燥すると動きは鈍くなり、ウイルス・病原菌などに感染しやすくなります。

のどの痛み・イガイガは様々なウイルス・病原菌によって生じる急性炎症が原因です。これらの症状を改善するには、原因菌を殺菌対応することが最も効果的です。

しかし今話題のうがい薬などには口内に必要な菌までも殺菌してしまうとも言われています。

プロポリスは昔からのどに良いと言われているので今回はプロポリススプレーの作り方をご紹介します。

のど ストップウイルス

蜂の宝プロポリスのプロポリススプレーの作り方

材料:水・スプレーボトル30ml・お持ちのプロポリス原液 (※今回用意したスプレーボトルはノズルタイプですが、100均一などでも通常のスプレーは売っています。)

①.水道水を沸騰消毒する。

②.沸騰させ、冷めた水道水を紙コップに30ml弱入れる。

蜂の宝本舗 コロナウイルス 抗菌 殺菌 免疫 免疫力 プロポリススプレー

③.②に蜂の宝プロポリスのSV-04を約20滴紙コップに垂らす。(※この時に紙コップの縁にプロポリスに含まれる樹脂・ヤニなどが付着します。紙コップを使わずに、直接スプレーボトルで配合してしまうと、ノズルが樹脂などで固まってしまう恐れがあります。)(※SV-04はあくまで例として使っているので、お持ちのプロポリス原液でお試しください。)

④.よく混ぜたらスプレーボトルに移して完成です。(※お好みでハチミツハッカオイルなど入れるのもオススメです。)

簡単に完成です。

起床後・外出前・外出中・帰宅後・就寝前に3~5プッシュのどにスプレーするだけ!

※完成後は3日くらいを目安にご利用下さい。冷蔵保存をオススメします。

蜂の宝本舗のコロナウイルス対策は??

みなさん毎日手洗い・うがい・アルコール消毒をし、マスクをしているかと思います。ただ通常のマスクでは外部からのウイルス・病原菌を防ぐことができないため不安に思っている方も多いようです。そんな方々に少しでも安心して頂きたく、今回はプロポリススプレーをご紹介させて頂きました。

プロポリスはミツバチが巣の入口に塗り固める物質で、外からのウイルス・バクテリア・病原菌などから巣を守る為に作っています。そのため人間でいう入口は口なので、そこをプロポリスで守る使い方を蜂の宝本舗はオススメしています。プロポリス原液を直接口に入れて飲める方はそのまま飲んでいただいていいと思いますが、直接飲みづらい方・匂いが苦手な方・辛いのが苦手な方には、上記で説明したプロポリススプレーがオススメです。匂いもそこまで強くないですし、持ち運びにも便利なのでお手軽にご利用いただけます。

外出中でも簡単にノドにプッシュするだけ!!

ぜひお試しください!